ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初めてそば打ちを体験

教えてくださった方(本職は建具やさん)が厚沢部産のそば粉を
石臼で挽きたてを持ってきてくれました。

そば粉を手で握って軽く指の形がつくくらいでした。
厚沢部は水源が湧水でお水が美味しい
蕎麦粉は挽き立て、美味しい!!

二・八手打ちそば
中力粉 100g
そば粉 400g
お湯300CC(実際にはこれより少ない、)
(お湯というのも驚きでしたが、水分量が50%以上というのも驚きました。)
お湯が蒸発する分とそば粉の打粉が伸ばす都度生地に混ざっていくので
実際は二・八よりそば粉の率が高くなっているようです。

水回し
3回に分けてお湯を入れなじませていきます。
1回目は水分が粉全体になじんでいきます。まだサラサラした状態です。
e0207606_16582918.jpg

勝手にまとまっていきます。
ある程度まとまり始めたら、丸くまとめ捏ねに入ります。
手のひらで10分ほどこねていきます。
e0207606_16594352.jpg

中の空気を抜くように円錐形にまとめる、丸く伸ばしていきます。
打粉は同じそば粉を使います。
結構多めですが、生地に少しずつ入っていきました。
e0207606_1724946.jpg

のし棒に巻きつけながら伸ばし四角にしていきます
e0207606_173652.jpg

たたんで駒板を使いながら切っていく
e0207606_173202.jpg

茹でる
沸騰したお湯に少しずつ蕎麦を入れる
一旦そばがなべ底にしずみ浮き上がってきてから15秒であげる
びっくり水は入れない
箸でかき混ぜない
蕎麦を水で洗い、滑りを取る
水を2,3回取り替える
e0207606_174725.jpg


お世話になりました。
ありがとうございました。
by mioebina-ryo | 2012-07-20 13:30 | 厚沢部 | Comments(0)