ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

牛肉の小さなオードブル

浸け込んであるので、和風の下味がついていて冷めてもおいしいのでお弁当にも
オードブルにはミディアムレア
お弁当は牛肉の厚さをう少し薄め、焼き加減もミディアムが良いでしょう。
下にしいてあるのは山芋のソティーです。
シンプルなのでお皿に柄ものを持ってきました。
オリーブのフライなども添えにあいます。
e0207606_1372634.jpg

自家製味噌漬けに続き
http://madameryo.exblog.jp/13878525/( お正月オードブルに使いました)
割り下に漬け込むこんな味もいかが・・・。
ご家庭でできるおもてなし…ということでちょとしたコツがあります(^_-)-☆
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-26 13:18 | アミューズ&オードブル | Comments(0)
---プラチナ製品と金製品について---

まずは相場から
『本日の金相場・プラチナ相場』 2012/9/26 09:30発表
小売価格(税込)
金      4,648円/g
銀      91,560円/kg
プラチナ  4,357円/g
現在プラチナの単価は金の相場より下回っています。

プラチナ 900/1000  850/1000
 割きん(割材)がK18に比べて少ない
K18   750/1000(千分率で表しました)

比重
 プラチナ900 19.9
 pt850(Pd150) 19.2 (製鎖性がよい為チェーンに使われる)
 K18      15,2
 銀 10,5

同じ大きさでも重さが違う
 プラチナ850のチェーンとK18チェーンでは見た目は同じでも
 プラチナのほうが重いので装着性が良く重量感を感じます。
   チェーンはある程度重みがあるもののほうが留め金具が移動しなく
   汗をかいてもまとわりつきません。
   デザインにもよりますが2g以上が適当です。

リング
 市販の重さ、参考価格
  プラチナ900リング幅 3mmリング厚1.5mm #12  約7g   約70、000円
  K18ゴールドリング幅3mmリング厚1.5mm #12   約4,5g  約40、000円

加工費
 プラチナ、金、銀では違ってきます。プラチナの融点(1755℃)溶解点(1771℃)が
 高いので、加工には酸素を使います。酸素溶接の資格が必要になります。

 プラチナは産出する国も少なく、南アフリカやロシアです。約3gを作るためには
 約1トンの原石が必要となり 希少金属です。
 最近割かねに使うパラジウムが高騰

加工のしやすさからいくと私は金→プラチナ→銀
 プラチナは粘りがあって柔らかく石止めしやすい
 金は固く熱伝導が良い
 銀は熱伝導が悪く、磨きが難しい(^_-)-☆
 銀はなかなか加工費にむすびつきませんが
 比重約10なので大きな作品がつくれ楽しい(^・^)
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-26 11:25 | ジュエリー | Comments(0)

金 K18ってなあに

純金(K24)は柔らかいのでアクセサリーとして使用するために
割材に銅、銀を入れて使います。

貴金属類の合金の表し方
プラチナは1000分率
金は金は24分率(日本で一般的な表し方)
銀は100分率
K18は1000分率で表すと750/1000(大蔵省造幣局の刻印は750)
24分率で表すと18/24  18÷24=0,75 (金の含有量75%)

18カラットと言われダイヤと同じ重さの単位を使っています。
歴史的にみると千分率(permil)百分率(%percent)のほうがあたらしく
24分率(24時間)のほうが古くから使われていました。
24金(K24)は金の基本単位1トロイオンス(31.1035g)が24カラットから由来

金以外にこんな割合で割がねが使われています。
K18金:銀:銅を6:1:1 この割合を5:5割といい赤みを帯びた色合いで、
銀と銅の率を変えると青みを帯びた色合いになります。
WG(ホワイトゴールド・白色金)は割がねにパラジューム系やニッケル系を使っています。

e0207606_11411046.jpg

参考までに標準的な割合です。メーカーにより若干違いがあります。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-25 11:41 | ジュエリー | Comments(0)

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-22 14:06 | レシピ キッチンブログ | Comments(0)

waxレースジュエリー

waxで作りk18、プラチナ、シルバーでふき(鋳造)作ることが多くなりました。
ブルーはwax 左はK18でふちだけ照りを出し、あとはマットに仕上げます。
右はシルバー950です。
シルバーはロジュームメッキをかけるとこれより少し照りが出てしまいます。
e0207606_16161634.jpg

「大きさはどのくら」いってって聞いてくださる事がありスケールと一緒に撮影してみました。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-20 16:16 | ジュエリー | Comments(2)

ピアスガード

最近友人の何人かがピアスにということでこんなものを見つけました。
私は開けていないので、試してもらおうと思っています。
e0207606_13465971.jpg


商品の仕様
素材:ポリプロピレン(医療用樹脂)
ポストの太さ:1.0mm(中に入れるピアスの
有効ポスト系:0.6mm~0.8mm)ポストの長さ:6.0mm
お手持ちのピアスのポストに装着して、
金属の部分が直接肌に触れないように守ります。

ノンアレルギーピアスガード アレルギー予防スキンプロテクター
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-20 14:28 | ジュエリー | Comments(0)
ジュエリーと金属アレルギーについて

金属アレルギーは個人により反応する金属が違いますので、一度かぶれた方は特にご自分がどの金属に反応するか知っておくといいでしょう。又使っていて汗をかいたりすると金属が溶けだしやすくなります。

銀製品等のロジューム加工、金メッキはあがりをよくする為、下地にニッケルを使っていることが多く、又ジュエリーに使用される貴金属は多くの場合、割金という形で複数の金属を混ぜ合わせて作られています。

ニッケルに反応するケースが多い為、アクセサリーを作っている企業などではピアスイヤリングや体に穴をあけて使うアクセサリーなどのポストアッセンブリーにはニッケル含有貴金属を使用しないものとする。と規定を設けているところもあります。

アクセサリーに使う貴金属について
純金だけでは柔らかい為アクセサリーとして使用できるように割材を入れています。

18k  純金75%銅+銀25%

18kピンクゴールド 純金75%銅+銀(5%程度)25% 銅の割合が多いので赤く見える

18Kイエローゴールド 純金75%銀+銅25% 銅よりも銀の割合が多いので青味金

18kホワイトゴールド 純金 75%パラジウム+銀+銅 ニッケルの場合もあります
パラジウムの作用により白く見える
プラチナに比べて黒っぽくきれいでない為、ロジュームメッキをかけることが多い

参考 ロジュームメッキ  銀製品にかけて酸化するのを防ぐ

プラチナ900
純プラチナ900+パラジューム100
ネックレスはpt850が一般的です。

プラチナは酸やアルカリに侵されたり錆びにくく、 熱にも強い
因みにプラチナの意味は“永遠性”


金属自体がアレルギーを引き起こすことはなく、汗や唾液などの体液が金属と接触することにより
問題がおこり、体の免疫系が異物や敵と認識すると、皮膚に炎症を起こすとのことです。
専門家でないのでその点は専門的にはよくは分かりません。

汗などに溶けやすい→溶けにくい
ニッケル、コバルト、クロム→亜鉛、マンガン→銀、プラチナ、金

純金、チタン、サージカルステンレスではアレルギーを起こさないとされています。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-20 14:25 | ジュエリー | Comments(0)

シンプルな宝石箱

e0207606_9203898.jpg

宝石箱って使い勝手いろいろ
豪華な感じのものもあるけど、シンプルで使いやすいのが一番
少し中身を入れてみました。
リングはそのままセクションの中に
ピアスはスポンジに刺して、キャッチはスポンジの上へ・・・ピックアップしやすいかな
箱ごと旅行に移動できないけど、タンスの上に置いたり中にしまうこともできる
使い勝手を研究中
スポンジはセクションに合わせて柔らかめのを切ってクッションにしたので移動も可!
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-13 09:30 | ジュエリー | Comments(0)

鰻と夏野菜のテリーヌ

鰻となすを主体に彩にパブリカとズッキーニを入れました。
鰻の白焼きは昆布出しで煮てから使います。
e0207606_23154110.jpg


ワインはサン・ブリ セパージュ ソービニヨン・ブラン
キンメリジャン(牡蠣の化石が含まれた石灰粘土質、ミネラル質)
ポートランディアン(石灰岩質)この二つの土壌・・・・シャブリ地方ですね~(^_-)-☆
シャブリ地方のごく近くでとれるSBというわけです。

サンセールをドライにして切れの良い酸味をもっています。
一言でいうと香りはSB ミネラル感と味はシャルドネ

ミネラル感・・・てな~に
水を飲んだ時軟水と硬水の違いのようなもので
ヨーロッパの堅い水、それだけで飲んだ時は個人差で好き嫌いはあるが
ふとカルシュームのような白墨の香りのようなイメージ
酸を和らげるかな

硬水で紅茶を入れるとおいしい
軟水で日本茶を入れるとおいしい
話はそれましたが・・・・関連あるような気がします。

不思議なワインでした。
私の好きなウイリアム・フェーブル!(^^)!
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-12 23:47 | アミューズ&オードブル | Comments(0)

9月の講座

マダム“Ryo”料理・おもてなし 茅ヶ崎南教室

  月曜クラス 9月10日(第2週) 10時~
  土曜クラス 9月15日       14時~   


テーマ“いつもの素材を使っておしゃれに”

・秋茄子と鰻のテリーヌ
・シーザース・サラダ (ドレッシング  ボーチドエッグのつくり方)
・コテージパイ   
・白桃のコンポート
 ワイン お茶
お待ちしております。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-09 08:58 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)