ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北海道海の幸

厚沢部の隣町、乙部町は車で15分、バスだと乗り継ぎ待ち時間含め1時間
天気のよかった日に日本海を見に行ってきました。この近辺では一番大きい
スーパーで海の幸を購入
庭の?くま笹をとって盛り付けました。
利尻のうに、北海道のホッキ貝は2通りのつく​り方で作ってみました。
湯どおしするとピンクがかり甘味​が増します。そのままのは磯の香りを楽しめます。
さくらんぼが今が旬、大きめでおいしい
e0207606_19514960.jpg

ワインは函館産の白
e0207606_19382747.jpg

この町のワインもあるのだけど甘口乙部ワインは中華料理に合いました。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-29 19:53 | 厚沢部 | Comments(0)

ローズヒップ

道南ロングステイも後1週間を切りました。
ハマナスも花が終わり実が赤くなり始めました。

つるバラ等の実より大きく直径2cm以上あります。
お茶やジャム・ジュースなどに使うローズヒップは主に野ばらで作るようで、
日本のハマナスの実はジャパニーズ・ローズヒップと呼ばれています。

ローズヒップはビタミンC豊富で美容にいい!!ハーブティーに入っていますね(^O^)
色をキレイに見せるためと酸味のメリハリをつけるためにハイビスカスと
ブレンドしていることが多い

ローズヒップ単品でレモンスライスをいれて飲んでみよう~ きれいに発色するかな~
e0207606_932931.jpg
e0207606_9322244.jpg

e0207606_9365150.jpg

e0207606_9331829.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-25 09:42 | Comments(0)

初めてそば打ちを体験

教えてくださった方(本職は建具やさん)が厚沢部産のそば粉を
石臼で挽きたてを持ってきてくれました。

そば粉を手で握って軽く指の形がつくくらいでした。
厚沢部は水源が湧水でお水が美味しい
蕎麦粉は挽き立て、美味しい!!

二・八手打ちそば
中力粉 100g
そば粉 400g
お湯300CC(実際にはこれより少ない、)
(お湯というのも驚きでしたが、水分量が50%以上というのも驚きました。)
お湯が蒸発する分とそば粉の打粉が伸ばす都度生地に混ざっていくので
実際は二・八よりそば粉の率が高くなっているようです。

水回し
3回に分けてお湯を入れなじませていきます。
1回目は水分が粉全体になじんでいきます。まだサラサラした状態です。
e0207606_16582918.jpg

勝手にまとまっていきます。
ある程度まとまり始めたら、丸くまとめ捏ねに入ります。
手のひらで10分ほどこねていきます。
e0207606_16594352.jpg

中の空気を抜くように円錐形にまとめる、丸く伸ばしていきます。
打粉は同じそば粉を使います。
結構多めですが、生地に少しずつ入っていきました。
e0207606_1724946.jpg

のし棒に巻きつけながら伸ばし四角にしていきます
e0207606_173652.jpg

たたんで駒板を使いながら切っていく
e0207606_173202.jpg

茹でる
沸騰したお湯に少しずつ蕎麦を入れる
一旦そばがなべ底にしずみ浮き上がってきてから15秒であげる
びっくり水は入れない
箸でかき混ぜない
蕎麦を水で洗い、滑りを取る
水を2,3回取り替える
e0207606_174725.jpg


お世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-20 13:30 | 厚沢部 | Comments(0)
アスパラの親子
先週アスパラ収穫に行ってきました。
花がついた枝を落とすとの事でひろってきました。
アスパラは花材にすると細かい葉がぱらぱら落ちるのですが、
まだしゃんとしています。
e0207606_655239.jpg

近隣の上ノ国の道の駅で珍しいとんがりキャベツを見つけました。
イチゴは高設栽培
e0207606_655562.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-20 13:28 | 厚沢部 | Comments(0)

ハマナスの花

e0207606_17291551.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-18 17:30 | 厚沢部 | Comments(0)

紫陽花が咲いていました

蔓紫陽花
山地のやや湿った場所に生えるつる性で大きな木にからみついています。
花よりも、白い装飾花(ガク)の方が目立ちます。
e0207606_17185562.jpg
e0207606_17172092.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-18 17:21 | Comments(0)

グズベリー

ヨーロッパ原産の落葉樹で西洋すぐり、まるすぐりとも呼ばれています。
シーズンのグズベリー をいただきました。
青い実で作るようです。少しおくと色付いてきますが・・。
e0207606_1657555.jpg

砂糖とレモンを入れアクを取りながら煮詰める
e0207606_16582163.jpg

瓶がなかったのでとりあえずコップに入れて
e0207606_16592548.jpg

ヨーグルトに添えたり脂っこい料理のソースにいいかな
爽やかで・・・ちよっとワイルドな酸味
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-16 17:04 | Comments(0)

厚沢部の花

e0207606_9413953.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-15 09:42 | 厚沢部 | Comments(0)

厚沢部町の蝦夷舞い茸

箱入りの立派な舞い茸をいただきました。
舞い茸にはこんな効果があります。
免疫力活性化作用のある「グルカン」
まいたけの旨味成分「グアニル酸」は、60℃~70℃で急増
たんぱく質分解酵素で、肉を柔らかくする
蝦夷舞い茸の炊き込みご飯は色がきれいにあがります。
e0207606_714674.jpg

緑豊かな山々に囲まれた清流厚沢川があります。
e0207606_7173717.jpg

地元産のアスパラと一緒にさっと炒め塩コショウで味を調えました。
e0207606_723798.jpg

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-13 07:22 | Comments(0)

道南 厚沢部のワイン

ブドウ畑に連れて行ってもらいました。\(~o~)/
セイベル 樹齢7年とのこ と ヨーロッパのように垣根仕立て、
ギヨー・ドゥーブル かな~ コルドンかな~
耐寒性が強く、収穫量は安定している品種
(ヨーロッパ系ブドウとアメリカ系ブドウのハイブリッド)
土壌は重め、この土地は雨も多い地域
盆地になっているので、風の強いこの土地の強風は防ぐようだ

北海道は北緯42~45度に位置  リジョンⅠ(4月~10月までの積算温度が一番低い)
ドイツをはじめ、フランス北部のシャンパーニュ地方、
フランスとドイツの国境地帯にあるアルザス地方とほぼ一緒
e0207606_1749770.jpg

見かける厚沢部のワインは甘口とのことでまだ未体験
白ワインの製法で赤ワインを作るとのことで、プレス・ジュースに酵母を加えて
発酵させるらしい。発酵を低温の状態で止めるのかな~。スキンコンタクトをしない製法らしい。

試飲したらまたご報告を(*^_^*)
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-07-12 17:26 | Comments(0)