ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:レシピ( 26 )

つくね フライパンで

残暑・・・熱帯夜
暑い日が続いています。
こんな時ははっきりした味がかえっておいしい!!

大き目なつくねを作ってみました。
e0207606_8553035.jpg


<材料>
鶏ひき肉 ・・・・・・500g
塩・・・・・・・・・ 二つまみ
ねぎ・・・・・・・・ 1/2本
ごぼう・・・・・・・ 1/4本
卵 ・・・・・・・・・1個
片栗粉 ・・・・・・・大さじ1
調味料
・砂糖・・・・・・・ 大さじ1
・みりん・・・・・・ 大さじ1
・醤油 ・・・・・・・大さじ2
・塩・・・・・・・・ 一つまみ
柚子の皮・・・・・・ 適量
一味唐辛子 ・・・・・適量
胡麻油・・・・・・・ 大さじ1

<作り方>

1)ねぎをみじん切りにする。ごぼうを細かく切り水にさらしザルにあげ水を切る
2)ボールに鶏ひき肉、卵、みじん切りねぎ、ごぼう、塩、片栗粉を入れ粘りが出るまで
  よく混ぜ、ふっくらした小判型にする
  手につくようだったらサラダオイル(分量外)を手に付け作業する
3)調味料をボールに合わせておく
4)フライパンにごま油を入れ2を入れ焼く
5)4に焦げ目がついたら
  蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにしてから蓋を取り反対面を焼く
  余分な油が出るようだったらキッチンペーパーで吸わせて取り除く
  ふっくらしてきて、竹串で刺して透明の汁が出る状態で出来上がり
6)3で合わせておいた調味液を入れ中火にしてフライパンをゆすりながら
  味を絡ませ取り出す
  残ったたれは煮詰める
7) 6のたれを上からかけ、一味と柚子の皮をおろし金でおろしつくねの上にかける
  さらさがない場合竹串3本くらいを使うと便利です

今日のヒントޥ
ねぎをみじん切りにするときは10cm位まで縦に切れ目を入れて
それから細かく切っていくとバラバラにならず細かく切ることができます
[PR]
by mioebina-ryo | 2014-08-23 08:56 | レシピ | Comments(0)

[PR]
by mioebina-ryo | 2012-10-14 22:45 | レシピ | Comments(0)

レシピ5色餃子

水餃子(焼き餃子 蒸し餃子)

 緑   ホウレンソウ
 黄色  サフラン
 赤   紅麹
 紫   紫芋 
e0207606_21184660.jpg
e0207606_21252514.jpg






手作り餃子の皮の基本配合
小麦粉(中力粉)100%に対して水50%、食塩1%
24枚~30枚 粉200g  水 100cc110cc 塩 2g

皮の作り方

1)計量 粉を測る 食塩水を作る
2) 加水  水廻し(寝かせる)まとめる
3)捏る
4)寝かせる(ビニール袋に入れて20分間以上寝かせる)
e0207606_21275885.jpg

5)棒状に整形する 5分寝かせる(100gで1本)
6)分割 12等分~
カット面に打ち粉(片栗粉)して、カット面を上に向けて置き、形を円形に整える
これを手で押さえて平たい円形の生地にする
e0207606_21293248.jpg

7)丸く延す8cm位
茹で方
 沸騰したお湯に入れ再度沸騰したら浮いてくる餃子をときどき沈めながら茹であげる
 餃子の皮に艶が出てぷっくりしてきたら湯を切って器に盛り胡麻油をまわしかける。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-01-19 21:32 | レシピ | Comments(0)

レシピ 栗おこわ

栗おこわ (蒸し)
e0207606_1341879.jpg

                (隣は黒米ご飯)
準備

もち米を洗い2~3時間水に浸けておきざるにあげ水を切る
出汁と調味料を合わせておく
(カップ1/3の出し汁又は水に適量の塩とお酒を入れたもの)
栗の皮をむき塩水につけておく

作り方
1)蒸し器に濡れ布巾をしき水を切ったもち米を真ん中を開けて入れ濡れ布巾を被せて
蓋をして強火で20分蒸す
2)もち米をボールにあけ調味汁を入れ混ぜる
3)蒸し器にもち米を入れさっと茹でた栗を入れでさらに20分蒸す
4)蒸しあがったら混ぜ団扇であおいでつやを出す

参考
おこわ(御強)とお赤飯

 地方により様々ですが、一般的にはお赤飯はお祝い事に使い不祝儀の時はもち米を白いまま蒸した白ぶかしといわれる、白飯や黒豆や白隠元を入れたものがあります。法事にお赤飯を使うところもあるようです。その他五目おこわ、白いおこわにしょうゆ味で胡桃の入ったもの、白醤油にぎんなんなどもあります。
又長野など地方によっては甘い小豆を使う地方もあるようです。

栗ご飯などの栗の皮むきと保存

生栗、剥いた栗どちらも冷凍保存できます。

生栗を洗い7分分程度塩を入れた熱湯で茹でる
水にとり冷やしてから冷凍する
室温で30分戻し鬼皮に切り目を入れひっぱるようにむく
渋皮をナイフで剥く

その他の方法
お湯に30分つける
10分茹でる

茹栗一晩水につけ塩を入れた中火から水で30分程度茹る
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-11-26 13:41 | レシピ | Comments(0)
省エネの小麦粉文化
オーブンのように室温が上がらない!!
節電協力!!

その辺にあるものをどんどん
のっけちゃおう!!
おいしい  家族にも好評
e0207606_1516811.jpg

出来上がりの量 28cm 2枚

【材料】
強力粉        150g
薄力粉        150g
インスタントイースト 小さじ1
塩         小さじ1/2
砂糖        大さじ1
水          170cc­

ピザソース トマト水煮 300g
       ハーブソルト 小さじ1
        ガーリックパウダー 適量
        オニオンパウダー 適量
バジルソース 適量
トッピングは作り方の中に・・・ 適量

生地を作る
1)小麦粉をボールに入れ、少しくぼみをつけイースト
、砂糖を入れイーストから離れた場所に塩を入れる。
2)小麦粉に「水を加えながら混ぜオリーブオイルを混ぜ全体をまとめる
3)ボールに円くまとめた生地を入れ固く絞った濡れタオルをかけ、その上から
  ビニールをかぶせて15分ベンチタイム
4)10分ほど捏ねたり軽く叩きつける
5)生地がなめらかになったら円くまとめ5と同じようにする
6)10分ほど捏ねたり軽く叩きつけたりする
7)生地がなめらかになったら円く一つにまとめる。 

一次発酵させる
8)生地が2倍程度に膨らむまで発酵させる。
   固く絞った濡れタオルをかけ、その上からビニールをかぶせる-
-9)一次発酵が終わったら生地をやさしく押しつぶしガスを抜いて
   2等分にスケッパー等で切り分ける
10)生地を円くまとめて10分ほどベンチタイム

e0207606_1520227.jpg

成形する
11)生地を麺棒で25cm位に円形に伸ばす
12)オリーブオイルを軽く引いたフライパンにのせ形を整える
13)好みで縁を押し薄くする
14)10分ほどベンチタイム

トッピングをのせる
写真は3種類を一枚にしてみました。
・ジャガイモの角切りにマヨネーズ、バジルソース、チーズ
・トマトソースをのせブロッコリー、ベーコン、玉ねぎ、チーズ
・材料をのせた後オリーブオイルをかけ、塩コショウガーリックパウダー、
  とろけるナチョラルチーズミックスをのせます。
・えびなど生ものをのせるば場合はさっとゆでると安全
・ピザソースは材料を煮詰めて使います。
e0207606_1521228.jpg

ピザを焼く
フライパンにふたをして焼き始める
---ふたがない場合はアルミフォイルを使うといいよ---
始めの5分位中火にして、そのあとは弱火
チーズが溶けたら出来上がり!!

ご家庭の火力により違いがあるので、調整してください。
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-08-09 15:23 | レシピ | Comments(0)

茄子2種

茄子のクリームゴマ和え
茄子の皮を取りうっすらグリーンを残し素揚げしてクリームゴマで合えます。

材料 約3人前
ナス3本 
クリーム胡麻 大2
出し汁    大1
砂糖     小1
塩      少々
薄口しょうゆ 少々

1)皮をむいた茄子を適当な大きさに切り素揚げする
2)紙等の上で余分な油を切っておく
3)クリーム胡麻に調味料を入れよく混ぜてから和える

アスパラを入れる場合茹でてザルにとり団扇で煽いで出来るだけ早く予熱をとり一緒に和える

茄子の皮と白滝のきんぴら
茄子の皮を千切りにして白滝と一緒にピリ辛きんぴら
---塩味で作ると茄子の鮮やかな色が白滝に移りブルーにお醤油を主体で味付け
をすると墨色になります---

材料
なす3本分の皮
白滝一袋
胡麻油 大1
薄口醤油  小1
たかのつめ輪切り少々

1)ナスの皮をむき千切りにする
2)水に晒し水をよく切っておく
3)白滝はお湯で灰汁ゆがきをし、水けを切っておく
4)胡麻油で2,3を炒め、味をつけする
5)たかのつめを入れさらに炒める


茄子の栄養はあまりないようですが、紫色の皮成分にナスニンとポリフェノールが含まれており加熱調理にも壊れにくい。黒焼きにして塩を混ぜ歯磨きに使ったりしたのは薬効成分もあるようです。
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-06-16 22:46 | レシピ | Comments(3)

レシピ ボーチドエッグ

e0207606_10261776.jpg
用意するもの



e0207606_10264691.jpg
鍋に酢100mlと塩小さじ1を入れ沸騰したら
弱火にする。お玉などで渦を作り渦の中心に
卵を静かに入れる。
自然に卵が回り白身が絡みつく




e0207606_1027116.jpg
回り方が足りないようだったらお玉の柄などで
渦を作り卵が回り白身がまとわりつくようにする



e0207606_10285575.jpg
2分~2分30秒弱火で加熱する



e0207606_10291435.jpg
氷水に取り冷やし、白身の飛び出している
部分があったら取り除いておく



e0207606_10293313.jpg



e0207606_10295564.jpg
白身は固まり黄身が固まっていない状態


[PR]
by mioebina-ryo | 2011-06-10 11:08 | レシピ | Comments(0)

ピタパン レシピ

材料 15cm 8枚分 16枚分
e0207606_517731.jpg

強力粉    180g        360g
薄力粉     70g        140g
塩     小1/2         小1
砂糖    大1/2         小2
インスタントドライイースト 小1/2 小1
水     140~160cc(粉の水分量により違う) 320cc
---お湯40度---気温による 真夏は水
オリーブオイル 大1/2        大1
打ち粉用セモリナ粉(ない場合は強力粉)

作り方

1)小麦粉をボールに入れ、少しくぼみをつけイースト、砂糖を入れる。
2)小麦粉の上にイーストから離れた場所に塩を入れる。
3)小麦粉の上の1のくぼみのあたりに加え水を加えながら混ぜる。
---指2本で混ぜる---水は様子を見ながら入れる---
4)手で全体をまとめ、かるく捏ねる。
5)ボールに円くまとめた生地を入れ暖かい濡れタオルをかけ、その上から
ビニールをかぶせて15分休める。
---室温により時間や濡れタオルの温度が違う---
6)ボールの中で10分ほど捏ねたり軽く叩きつけたりする。
7)オリーブオイルを混ぜ込み捏ねる。
8)オリーブオイルが生地に馴染んだら、円く一つにまとめる。
9)生地が2倍程度に膨らむまで発酵させる。
---暖かい濡れタオルをかけ、その上からビニールをかぶせる---
10)一次発酵が終わったらガスを抜いて8等分にスケッパー等で切り分ける
11)生地を円くまとめて10分ほどベンチタイム
12)打ち粉をして生地を15cm位に円くのばし、布巾をかぶせて
20分ほど発酵させる---少しふんわりするまで---
13)生地にピケする
14)フライパンを熱し生地を入れ霧吹きをして蓋をして焼く
15)半分に切り袋状にする。
16)食べる前にもう一度オリーブオイルで焼いても美味しい。
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-05-23 05:17 | レシピ | Comments(0)

クレープのオードブル


e0207606_18342974.jpg
スモークサーモンとフロマージュブラン
材料
スモークサーモン
きゅうり  スライサーで薄く切り塩を振っておく
ハーブソルト
胡椒
フロマージュブラン

作り方
1)クレープにフロマージュブランを塗り、ハーブソルトと胡椒をかける
2)スモークサーモンを1の上に乗せる
3)きゅうりの水気をふきとり2にのせ細く巻き小口に切る

クレープロール
材料
クリームチーズ 20g
生クリーム   大2 軽くホイップしておく
イタリアンパセリ(アサツキ)のみじん切り
塩 胡椒

作り方
1)材料を混ぜて塩胡椒で味を調えクレープに塗り巻く
2)クロワッサン型または細長く巻き小口に切る
3)イタリアンパセリ、レモンを飾り盛り付ける
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-05-16 18:25 | レシピ | Comments(0)

紅生姜

新生姜を甘酢で漬けました。
ほんのり自然のままの色

生姜を薄く切り熱湯にくぐらせ、網で取り水気を布巾やペーパータオルで軽く、
水分をとりすぐに用意してあった甘酢に漬けこみます。2~3時間漬けこめばOK
熱湯消毒した瓶に入れ冷蔵庫で一週間程保存できます。ガリの出来上がり
どうして”ガリ”食べる時にがりがり言うから・・・
e0207606_12172384.jpg


甘酢
   酢    カップ 1
   砂糖  大さじ 4
   塩    小さじ 1/2
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-04-23 12:31 | レシピ | Comments(0)