ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室( 80 )

3月の講座とご挨拶

3月18日10時よりの講座は
懐石料理をご家庭でできる形で開催いたします。
e0207606_2122816.jpg

料理・おもてなし講座しばらくの間休講とさせていただきます。

4月末より2週間ほど道南厚沢部に滞在
5月中旬に家族の出産で数ヶ月ばたばたすることになると思います。
秋から形を変えて講座を開催予定でおります。その折はブログにて
ご案内させていただきます。

春めいてまいりました。
旬のものを楽しみたいと思っております。
ご出席のみなさまお待ち申しあげております。
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-03-17 21:30 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
2013年3月は月曜クラスのみの開催になります。

3月18日(月) 10時~14時
e0207606_15331662.jpg


花の宴
     陽だまりを吹く風をおもふ
  (ご飯)
  (味噌汁)
 向付      まぐろ  帆立 レモン風味合わせ酢
 椀盛り・煮物椀   桜蒸し 菜の花
 焼き物     オマール・テルミドール
 箸休め    汁仕立て
 八寸      花サーモン 空豆
 強肴(進肴)・預け鉢
             焚き合わせ 蕗 鯛の子
  (湯桶)
  (香の物)
 菓子       春霞

これまで”ご家庭でできる料理・おもてなし”フレンチ、イタリアン、ケーキそして和食
を皆さんと一緒にさせていただきました。

もともと和食が私の専門・・・。
今回は懐石(一汁三菜が基本)の講座になりました。

日本酒を生徒さんがお持ちくださるとのことで、千鳥の杯などもできたらと思っております。

亭主(Ryo)もご相伴する形で、お料理の順序や内容は茶懐石に準じたお品書き
になっていますので雰囲気を味わっていただければ幸いです。
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-03-07 08:54 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
ご家庭でできるお料理とおもてなし講座

土曜クラス 2月16日
月曜クラス 2月18日

2月 旬の鯛を使って 
・オードブル3種
   スクランブルエッグたらば蟹添え オードブルスプーンで・・・
   白い野菜のマリネ
   トマトのオーブン焼き  小さなココットで・・・

・鯛のパイ包み焼き
  簡単でサクサクのパイ生地の作り方
e0207606_923256.jpg

・シャトーブリアン・ステーキ  マッシュポテト添え
   ステーキの焼き方  ブロック肉の保存、切りかた・品質について
・デザート
 リンゴのフレッシュコンポート  ヨーグルト添え(フレッシュチーズ)

シャトーブリアン
牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で中央部の最も太い部分のこと
1頭から1,2kg~800g程度とれる
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-02-13 09:23 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
ウエルカムドリンク
・ピンクグレープフルーツとコアントロー

ワイン  ブルゴーニュ シュルドネ種100%
・マコン・ヴェルゼ (ドメーヌ ルフレーブ)
e0207606_2238387.jpg

世界最高水準の徹底したビオデナミの実践者
果実味がありバランスが良い

アミューズ

オードブルの前に出される一皿 
  次のオードブル、メインディッシュへの期待感を持たせる役割
  胃の負担もなくほんの一口、お口の楽しみ!!
  アペリティフ(食前酒)と共に手でつまんで食べられるものや、
  少し塩味がきき、食前酒に手が伸びるものなどいいですね
  年代や季節次のお料理とのバランスも大切です
  すぐにお出しできるものetc.

・スモークサーモン ヨーグルトディップ 小さなパイ添え
・長いもの生ハム巻
e0207606_21384210.jpg


ブイヤベース
http://madameryo.exblog.jp/19476976/
短時間強火で煮込むスープ料理
e0207606_21432219.jpg


 ・肉料理
 牛肉のソティーバルサミコソース フリッター添え
・デザート
  シフォン風スポンジケーキ 


ブイヤベースは世界三大スープの一つです。
    ブイヤベース  ボルシチ  トムヤムクン  フカヒレスープ
なぜだか4種なのです。
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-01-21 21:57 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
ご家庭でできるお料理とおもてなしの講座

2013年春の講座のご案内

 
月曜クラス 2月18日  3月18日

3月
ミニ懐石---春の宴---

お申込みはDMでよろしくお願いいたします。
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-01-18 08:20 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(2)

持て成し

”おもてなし”

どんな意味なのかな~。
よく「お客様をおもてなしする」こんな風に使われますね。
e0207606_1832288.jpg

つまり大切に扱う、大事にするっていう事なの・・・
心をこめて大切な人をお迎えするときの気持ち
これはお客様だけでなく大事な家族への気持ちにもつながる

心を込めて相手が望むことをすること、相手へのきめ細やかな配慮や行動
この事をお客様をお迎えする時の場合等具体的には・・・

お料理だったり
テーブルでのサービスだったり
テーブルのしつらえ・・テーブルコーディネートだったり
洗面所などの心使いだったり
室温への配慮だったり
玄関にお迎えした時の笑顔だったり
etc.
あなたをお待ちしてましたよっていう気持ちを表す事なのかな
------------
因みに”もてなす”を漢字にすると持て成す・・・ものを成し遂げる
語源は  表裏がない
---Yohoo 知恵袋より---

今年も教室の生徒さんや友人たち、家族に学びながら向上できるといいな~!!
一人っ子・・・今は家族もいっぱい、友人にも恵まれています。うれしい!!
今年もどうぞよろしく(#^.^#)
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-01-06 18:39 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)

ブイヤベースの話

1月の教室で作るブイヤベース
家庭でできる料理・おもてなしの教室・・・
  もちろん家族・・・これも大事なおもてなし・・・(#^.^#)v

元祖は港町マルセイユ・・・憲章というのがあって 土地でとれるものを入れる
・オマールエビや高級魚を入れてはいけない
  (鯛、平目、オマール海老、ムール貝類、蛸、烏賊、蟹、イセエビ等)
・スープは小魚でとる
・強火で10~15分で仕上げる
・フェンネルは必ず入れる
                 ---ウキペディアより---
漁師鍋って感じでその辺の小魚をハーブを入れてさっと煮て食べる
ということのようです。かなり魚っぽい感じです。


トマトを使う場合、サフランを使う場合いろいろなバージョンがありますが、
今回はサフランで色と香りを楽しみましょう。

フランス料理として魚のフォン フュメ・ド・ポワソンを使い高級魚を
使ったものが私たちとしてはなじみがあります。

フュメ・ド・ポワソンは時間をかけてじっくり抽出、スープ缶詰もあるけど・・・。
フランス料理はじっくりフォンを取り、ソースを作る・・。

日本料理の出しは昆布から抽出し、鰹出しをひく
時間的には水出しの昆布はそれなりに時間がかかるが、
ただつけておくだけ、鰹出しは短時間で出来上がる。

でも・・・昆布も何年も熟成させ、鰹節も長い年月熟成させる。
この時間の味、香りが日本料理の神髄

イノシン酸とおよそ20種類に及ぶアミノ酸を含む鰹節、昆布と魚のイノシン酸、
グルタミン酸を多く含んでいる蟹、蛤などの貝にはグルタミンさんのほかコハク酸、
ほたて貝の貝柱はグリシン、アラニン、グルタミン酸、イノシン酸、
これらが合わさって旨味が増すスープです。

旨味成分は各種合わさって旨味が増幅します。

ということで今回の教室では和風の出し汁で高級食材を使い
香草を入れ短時間で作りましょう。

アイオリソースなども添えられる事が多いのですが
今回はお鍋にスープたっぷりのほっこりを味わいましょう。

黙ってお出しすればスープの素性は???ときっと思いますよ
[PR]
by mioebina-ryo | 2013-01-06 17:53 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
土曜クラス 11月17日 14時~
月曜クラス 11月19日 10時~

11月のテーマ ”イタリアン”
---調理作業を少なくできるコツ---
・アンティパスト サラダ仕立て    ルッコラ プロシュット 木の実
・プリモ・ピアット 
   パスタ カルボナーラ
・セコンド・ピアット 煮込み料理
   牛肉の赤ワイン煮込みバルサミコ風味
e0207606_13173949.jpg

・ドルチェ
バーチ ダーマ
ワイン (ソフトドリンク)お茶

年内最後の講座になりますので、調理時間を短く試食タイムをゆったりと・・・。
お待ち申しげております(#^.^#)v
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-11-06 13:49 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)
マダム”Ryo”料理・おもてなし
11月のメインディッシュ
煮詰めた赤ワインの風味、バルサミコソースの旨み、
ホロリと崩れるくらいの煮込んだ牛肉
e0207606_21585177.jpg


牛肉は肩ロースを使いヨーグルトと赤ワインで浸けこんでから香味野菜と煮こみます。
我が家では1kgをまとめて煮込み、半分はビーフシチューに
半分は牛肉だけを冷凍にして、赤ワイン煮込みや和風醤油味煮にします。

玉ねぎはまとめて時間が取れるときに大量をバターでじっくり炒め
1回分に分けて冷凍します。

赤ワイン煮は煮込んだ牛肉に赤ワインとバルサミコ酢
炒めた玉ねぎ、香辛料をくわえて15分ほど煮て出来上がり
急な来客や仕事で忙しい時にとても便利です。
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-11-05 22:07 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)

信玄弁当

月曜クラス
e0207606_213165.jpg
e0207606_21313279.jpg
e0207606_21314616.jpg
e0207606_2132091.jpg

この塗の器は友人のお母さまでお茶の先生をなさっていらした方から
譲り受けました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

望月哲郎さんのお茶をゆったり、低温の湯でじっくり時間をかけ、旨み成分を
引き出して味わいました。本当はこれだけで一講座になりそうなのですが、
和食の機会に試みました。

講座のみなさまお弁当はいろいろな味を組み合わせるので作業が多く
少々くたびれぎみ?・・・・でも蓋をあけるときのうれしそうな(#^.^#)
本格的に出汁を引き、お煮しめも、あく湯がきや調味液に入れるタイミング
をきちっとすること、調味液の中に材料を入れるなどでおいしい味がしみ込みます。

・・・「おいしい」
うれしい言葉でした。
ありがとう!(^^)!
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-10-15 21:33 | ”料理おもてなし”茅ヶ崎南教室 | Comments(0)