ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アクセサリーに使われる貴金属の話

---プラチナ製品と金製品について---

まずは相場から
『本日の金相場・プラチナ相場』 2012/9/26 09:30発表
小売価格(税込)
金      4,648円/g
銀      91,560円/kg
プラチナ  4,357円/g
現在プラチナの単価は金の相場より下回っています。

プラチナ 900/1000  850/1000
 割きん(割材)がK18に比べて少ない
K18   750/1000(千分率で表しました)

比重
 プラチナ900 19.9
 pt850(Pd150) 19.2 (製鎖性がよい為チェーンに使われる)
 K18      15,2
 銀 10,5

同じ大きさでも重さが違う
 プラチナ850のチェーンとK18チェーンでは見た目は同じでも
 プラチナのほうが重いので装着性が良く重量感を感じます。
   チェーンはある程度重みがあるもののほうが留め金具が移動しなく
   汗をかいてもまとわりつきません。
   デザインにもよりますが2g以上が適当です。

リング
 市販の重さ、参考価格
  プラチナ900リング幅 3mmリング厚1.5mm #12  約7g   約70、000円
  K18ゴールドリング幅3mmリング厚1.5mm #12   約4,5g  約40、000円

加工費
 プラチナ、金、銀では違ってきます。プラチナの融点(1755℃)溶解点(1771℃)が
 高いので、加工には酸素を使います。酸素溶接の資格が必要になります。

 プラチナは産出する国も少なく、南アフリカやロシアです。約3gを作るためには
 約1トンの原石が必要となり 希少金属です。
 最近割かねに使うパラジウムが高騰

加工のしやすさからいくと私は金→プラチナ→銀
 プラチナは粘りがあって柔らかく石止めしやすい
 金は固く熱伝導が良い
 銀は熱伝導が悪く、磨きが難しい(^_-)-☆
 銀はなかなか加工費にむすびつきませんが
 比重約10なので大きな作品がつくれ楽しい(^・^)
[PR]
by mioebina-ryo | 2012-09-26 11:25 | ジュエリー | Comments(0)