ジュエリーデザイナーRyo  ---おもてなしを楽しむ---


by mioebina-ryo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レシピ スイスメレンゲ

e0207606_22524349.jpg

e0207606_22572324.jpg

メレンゲ 焼きタイプ

材料
卵白           35g
グラニュー糖      70g コーンスターチの入らない粉砂糖があればそれのほうがベター
(フードプロセッサーで粉砂糖に近い形にする)
クリームタータ      付属の小さじ3  なくてもOK
レモン果汁        5滴

仕上げ用 粉砂糖ココア   適量
 (アーモンドプードル適量---生地に入れると艶はなくなるがおいしい!!)

作り方
1ボールに卵白をいれ泡が少しもったりするまでホイップする
-----温度の低い時期には湯せんにかける----
2レモン果汁5滴とクリームタータを入れグラニュー糖を3回に分け入れホイップする
3しっかりとしたメレンゲを作る
----ボールを逆さにしても落ちないくらい---
e0207606_22531811.jpg

4出来上がったら、絞り袋に入れる
5クッキングシートに絞り出す
6 100度のオーブンで焼成 約90分
焼き上がったら、オーブンの扉を少しあけて
30分程オーブンの中に入れたままの状態にして乾燥

キノコ----軸部分と傘になる部分を分けて絞り出す
下になる部分は先を尖がらせる
傘になる部分は絞り後のとがっている部分をつぶしておく
  冷めたら傘の底に小さい穴をあけ軸のとんがったところにつき刺す
   傘にココアをかける

その他のデザイン
スノーフレイク、クリスマスリース、ツタの葉、クリスマスツリー、サンタ

ポイント
・ボールなど泡だてに使う調理器具の油分水分を完全に取っておく
・卵白は冷凍庫に入れておいたものを室温に戻し使っています
・砂糖の分量が多いのでつやが出ます

卵白の温度が低いと砂糖が卵白の水分を吸いシロップ状になり卵白の粘度がまし
艶のある、きめの細かい安定したしっかりしたメレンゲが出来る。

砂糖を入れるタイミングを泡立ての初めの方に入れると、きめの細かいメレンゲが出来る

イタリアンメレンゲは滅菌の為熱いシロップを入れるが、最初にしっかり泡立てるとよい
[PR]
by mioebina-ryo | 2011-12-20 23:02 | レシピ・スイーツ | Comments(0)